天然温泉足湯 おやっとさぁ
スポンサーリンク

空港到着後の一番風呂

大阪空港から到着して向えてくれた最初の温泉は、鹿児島空港にある足湯「おやっとさぁ」。
「おやっとさぁ」は鹿児島弁で「お疲れさま」「ご苦労様」という意味だそうで、これから鹿児島を満喫したい到着時の私にとっては少し不釣合い。
鹿児島を飛び立つ帰路のときに利用すべきだったのかとの思いから、帰えりにも立ち寄りました。
この足湯の始まりは、もともと2004年7月から4回にわたり近隣の温泉地からタンクローリーで運んだ温泉を使用した、空港足湯イベントを実施致しました。
その反響がよかったことから、なんと鹿児島空港の敷地内で温泉を掘削し、駐車場の敷地内地下1,498mから温泉を堀りあてました。

そして、常設の足湯と手湯となりました。
さすが、温泉天国の鹿児島県といったところでしょうか。

記念にタオルを購入させていただきました。

温泉基本情報

源泉名:鹿児島空港天然温泉足湯「おやっとさぁ」
泉質:ナトリウム 炭酸水素泉(重曹泉)
効能:きしきず、やけど、慢性皮膚病(浴用)
泉温:46.6度
沸出量:40L/分

料金・アクセス情報など

住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓字白木十目1355-4
料金:無料
営業時間:9:00-19:30(通年)

HP: 鹿児島空港 天然温泉足湯 おやっとさぁ
https://www.koj-ab.co.jp/relax-and-enjoy/oyattosa.html

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事