お一人さま逃亡温泉
スポンサーリンク

久々に本屋に立ち寄り、手に取った温泉本。
2021年7月2日発売です。
最近は、自由気ままに湯めぐりをしていないので、この本で憂さを晴らしました。

内容紹介

仕事で、家で。空気と顔色を読みまくる。そんな気疲れ人間の皆サマ、温泉に逃亡しませんか。
全方位に気を遣いまくる気疲れMAXの著者が、よどみもしがらみも洗い流す、心身スッキリ浄化の旅へとご案内!
自由に、気取らず、お一人さま。
「名湯こそ、心身を浄化してくれる。」をモットーに、ユニークな視点の11カテゴリで、33の温泉をドドーンとご紹介。

目次

・あのころの謙虚さを取り戻す 絶景温泉
・お一人さま歓迎 ほっこり宿温泉
・贅沢おこもり 美容温泉
・文豪気分で引きこもり 読書温泉
・朝から夕方までダラダラ 広間温泉
・自分を見失う 極上ぬる湯温泉
・全身、骨抜きになる! トド寝温泉
・まるで修行! 薬効高し 激熱温泉
・源泉パワーをおすそ分け 地元共同湯
・隠れたお目当て リセット温泉粥
・マイナスイオンを浴びて 瞑想温泉
しっとり上品な湯から、ワイルド冒険の湯まで、あなたにぴったりの処方泉が、ここにある! !

出版情報

書籍名 :お一人さま逃亡温泉 ~身も心も浄化する旅!
著者  :加藤亜由子
定価  :本体1650円(税込)
体裁  :A5判/176ページ/ソフトカバー/オールカラー
ISBN :978-4-434-29032-9

著者プロフィール

加藤亜由子(かとう・あゆこ)
「お一人さま温泉旅」文筆家
1983年生まれ。本業のコピーライター・広告制作の仕事をしながら、
一人で温泉をめぐる旅を趣味として、その様子をつづるWebサイトやInstagramを運営。
今回初めて温泉本の上梓にいたる。
2004年には、詩集「ミュールは脇道を歩いていく」を上梓。現在、詩誌GATEの同人メンバーでもある。

感想

本のタイトル通りに、一人でボーっと出来る温泉が紹介をされています。
基本的なアクセスは、公共交通機関を利用されているようですので、不便なところには駅からタクシーになっています。
泊まりよりも日帰りでの利用が多い印象でした。

 

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事