綱島ラジウム温泉 東京園
スポンサーリンク
 この温泉施設は、平成27年(2015年)5月19日に閉館しました

夕方から銭湯

「東京園」の付近はかつては綱島温泉と呼ばれ約80軒もの宿泊施設があり、東京近郊の温泉地として大変な賑わいをみせていたそうです。
現在は、数件の温泉施設があるだけでその面影は感じることは出来ません。

受付で入浴料千円を支払いまが、30分以内に退館すれば半額の500円をキャッシュバックしてくれます。
また、16時以降であれば銭湯として神奈川県の公衆浴場料金で入浴することが出来ました。

古き良き時代の温泉施設の雰囲気を色濃く残しており、カラオケが出来る大広間や休憩用の個室などが一階と二階にあります。

浴室には円形の大きな主浴槽が真ん中にあって、これが黒湯の温泉になっています。
それと、浴室の隅に黒湯の源泉賭け流しの水風呂がありました。

都会で昭和の雰囲気が体験できる温泉施設でしたが、廃業してしまったのは残念です。

温泉基本情報

源泉名:綱島温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、神経症ほか
泉温:17.8度
PH:7.9
湧出量:350L/分

料金・アクセス情報など

住所:横浜市港北区綱島東
営業時間:10:30-21:00
定休日 :12月31日
料金:1000円 16時以降は、神奈川県公衆浴場料金

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
また、この施設は現在は運営されておりませんのでご注意ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事