朝日湯温泉
スポンサーリンク

1957年に改築

京浜急行の生麦駅近く国道15号線(第一京浜道路)沿いにある「朝日湯温泉」は、まさに堂々とした造りの銭湯です。
脱衣所も、木造中心の造りでピカピカに磨き込まれていて、高い天井も気持ちがいいものでした。

浴室の白湯の浴槽と黒湯の浴槽のコントラストも見事で、地下152mから湧出する黒湯の濃さは関東の黒湯のなかでも有数ではないでしょうか。
嬉しいのは、サウナの横にある水風呂が、黒湯の源泉風呂になっていてその蛇口を捻ると新鮮な黒湯源泉がドバドバと出てきたことでした。

温泉基本情報

源泉名:朝日湯温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉
泉温:16.5度
PH:8.4
湧出量:227L/分

料金・アクセス情報など

住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦3-6-24
電話:045-501-5863
営業時間:15:00-22:00
定休日:5日・15日・25日(日曜日の場合は翌日)と不定休
料金:大人(12歳以上)490円、中人(6歳以上12歳未満)200円、小人(6歳未満 未就学児)100円
※神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合料金

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事