尻焼温泉 共同浴場
スポンサーリンク

川湯遊びは断念

川自体が温泉になっている尻焼温泉の「河原露天風呂」の横には、無料の共同浴場もあります。
尻焼温泉は、川の底から温泉が沸き出していて、お尻が焼かれる様な感じから尻焼温泉と名が付きました、
訪問をしたときは、肝心のその川が雨で増水をしていて、入浴をするが出来なかったので川の横にある共同浴場で温泉を楽しむことにしました。
駐車場は少し離れた場所にあり、歩いて訪問しますが案内の看板があるので迷うことはありません。

目的の共同浴場はこの掘立小屋。

尻焼温泉 共同浴場

浴槽は内湯がひとつあるだけで、脱衣所もその横で服を脱ぐスペースがあるだけです。
もしろん、温泉は源泉かけ流しで、湯口付近にはコップがいくつも置いてあり飲泉可能です。
紅葉の木々を眺めならがの入浴でした。

本来であれば、この川の堰の段差の部分が野天風呂の自然浴槽になるのですが、増水で入浴出来なかったは残念でした。

料金・アクセス情報など

住所:群馬県吾妻郡中之条町大字入山
料金:無料

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事