草津温泉 御座之湯
スポンサーリンク

2つの源泉

「御座之湯」は、草津温泉の湯畑広場から、バスターミナル方面への途中にある日帰温泉施設です。
草津温泉の共同浴場とは異なり、入浴にはお金がかかります。
その分、脱衣所には無料のロッカーがあり浴室にはシャンプーやボディソープが常設されて、観光客が気軽に草津の湯を楽しめるようになっています。
建物は新しいですが、その雰囲気は古くからある温泉地の総湯のようでした。
無料で休憩が出来る大広間の他に、別料金を払うと二階の個室での休憩も可能です。
朝一番の訪問で、先客がいないことから写真撮影の許可をいただくことができました。

草津温泉 御座之湯

浴室は「木の湯」と「石の湯」があり訪問時の男湯は「石の湯」でした。
浴槽は二つあって、「湯畑源泉」と「万代源泉」からそれぞれ引き湯されかけ流しで使用されています。
石の浴槽と木の建物が非常にいいバランスで、気持ちよく朝湯を堪能させていただきました。

温泉基本情報

源泉名:湯畑源泉
泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、皮ふ病、五十肩、うちみ、くじき
病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性婦人病、糖尿病
高血圧症、動脈硬化症など
泉温:52.7度
PH:2.1
湧出量:4,040L/分

源泉名:万代源泉
泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、皮ふ病、五十肩、うちみ、くじき
病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性婦人病、糖尿病
高血圧症、動脈硬化症など
泉温:94.5度
PH:1.6
湧出量:6,200L/分

料金・アクセス情報など

住所:群馬県吾妻群草津町草津421
料金:大人600円、子供300円
営業時間:
< 4月1日から11月30日 7:00‐21:00(最終入館は20:30まで)
<12月1日から 3月31日 8:00‐21:00(最終入館は20:30まで)
定休日:年中無休

HP:草津温泉 御座之湯
http://www.gozanoyu.com/

 

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事