おすすめの記事
水月ホテル 鴎外荘
スポンサーリンク

2020年5月末に閉館

上野の不忍池近くにある温泉ホテル「水月ホテル 鴎外荘」に宿泊をしました。
宿の名の通り、明治の文豪である森?外が結婚して居住をしていた家屋がホテルの敷地内にあります。
ここで「舞姫」をはじめ、「うたかたの記」「於母影」などの作品が執筆されたとのことです。
水月ホテル 鴎外荘「水月ホテル 外鴎荘」の温泉は、都内第一号に認定された重炭酸ソーダ泉の薄い色の黒湯です。
浴室は大理石の浴槽の「福の湯」と古代檜の「檜の湯」で、男女の浴室が日替わりになります。
つまり、宿泊すると訪問時と翌日で異なった浴室に行くことが出来ます。
訪問時は大理石の「福の湯」でした。

翌朝は、「檜の湯」。
浴槽の縁は黒い古代檜になっています。

宿泊は、一泊朝食付き。
温泉のあるホテルですがシングルタイプの部屋があるのでそれを利用。
温泉入浴後の晩飯は、上野の街で居酒屋で一人酒でした。

この歴史ある温泉がなくなるのは惜しいです。

温泉基本情報

源泉名:鴎外温泉
泉質:メタケイ酸、重炭酸ソーダ
泉温:19.8度
PH:7.7
湧出量:24L/分

料金・アクセス情報など

住所:東京都台東区池之端3丁目3-21
電話:03-3822-4611

HP: 水月ホテル 鴎外荘
https://ohgai.co.jp/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 やっと緊急事態宣言解除です!
スポンサーリンク
おすすめの記事