【道の駅 たからだの里さいた 環の湯】2種類の温泉を楽しむ
スポンサーリンク

円形の温泉

「環の湯」(たまきのゆ)は、くつろぎの里(環の湯・湯之谷荘)、恵みの里(物産館・直営売店・テナントショップ)、学びの里(ふるさと伝承館)、遊びの里(パークゴルフ場)の4つの里が集まっている「道の駅たからだの里さいた」にある日帰り温泉施設です。
この施設のある三豊市「浦島太郎」の伝説があることから、建物は竜宮城をイメージしています。
入口右手に受付があってここで入浴料を支払います。

ここでは、パターゴルフの受付もしていました。
大きな中庭があって、受付から中庭に沿ってを歩いていきます。
円形になっているのは、環の湯の「環」(リング)からでしょう。
途中には、食事処や休憩室もありました。

靴を脱いで、半地下の廊下の先に浴室があります。

道の駅 たからだの里さいた 環の湯脱衣所を境に内湯の浴室と露天風呂に分かれています。
つまり、露天風呂と内湯を行き来するには濡れた身体で脱衣場を通る必要があります。

内湯には、大人3人程度が入浴できる「黄金の湯」と広めの「白銀の湯」の2種類の温泉浴槽があります。
「黄金の湯」は鉄臭があり「白銀の湯」は特に特徴のない温泉で、脱衣所には1種類の温泉分析書しか掲示されていなかったので、多分「白銀の湯」のものでしょう。
その他にサウナと水風呂もありました。
露天風呂からは、財田川を眺めることも出来ます。

下駄箱と脱衣所のロッカーはいずれも100円玉の返却式なので小銭を用意しておくのがいいでしょう。

温泉基本情報

源泉名:たからだの里 環の湯 3号泉
泉温:19.5度
PH:9.0
湧出量:87L/分

料金・アクセス情報など

住所:香川県三豊市財田町財田上180番地6
電話:0875-67-3883
料金:大人 520円、子供(5?12歳まで)310円、シルバー(70歳以上)420円
営業時間:10:00-21:00
定休日:月曜日
※祝日の場合は翌火曜日

HP:道の駅 かからだの里さいた 環の湯
https://takaradanosato.co.jp/event_cate/tamakinoyu/

パンフレット

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事