磐梯熱海温泉 ホテル華の湯
スポンサーリンク

多彩な浴槽が楽しめます

外来で温泉入浴だけもできる「ホテル華の湯」は、磐梯熱海駅からは少し離れていてタクシーで5分くらいの場所にあります。
総客室は162室もあって庭には露天風呂付きの離れの客室も5部屋あります。
宿泊以外にも大ホールや中小の会議室、和宴会場もあるそうです。
館内には、売店・ゲームコーナー・クラブ・ラウンジ・カラオケルームなど至れり尽くせりで、夏にはウォータースライダーのあるプールも楽しめます。
温泉も、庭園露天風呂、サウナ風呂、展望ひのき大浴場、低温サウナ風呂、足湯、貸切風呂など多彩です。
磐梯熱海温泉 ホテル華の湯こちらは日本庭園を眺めながら利用出来る足湯です。
背もたれもあり高級感があります。
磐梯熱海温泉 ホテル華の湯大浴場は「展望ひのき癒しの湯」と「庭園露天風呂」があり、男女の浴室は時間帯によって入れ替わりになります。
その他に貸切風呂もありますが、外来入浴では利用出来ませんでした。
訪問をした時、男性は「展望ひのき癒しの湯」、女性は「庭園露天風呂」の利用時間になっていました。
ホテルのアメニティとして脱衣所にはバスタオルが置いてあります。
「展望ひのき癒しの湯」は、華風館の10階にありフロアのほぼすべてが浴場です。

展望風呂の浴槽は、大きく二つに分かれており大きな窓から、山間の磐梯熱海温泉の町を見渡すことが出来ます。
駅からは離れているので、山や川、それに沿う道路と鉄道なども見えます。

浴槽は、備長炭の湯・トルマリンの湯・黄土ゲルマニウムの湯・黒ゲルマニウムの寝湯・真玉石の湯・北投石の湯と6種類の浴槽がありました。
浴槽のふちは畳敷きになっていて、入浴して火照った身体を寝転んで休めることも出来ます。
大規模なホテルで宿泊客も多いので、カランもかなりの数がありました。

温泉基本情報

源泉名:郡山市営第1号泉・ 第4号泉・ 第5号泉・第7号泉統合泉
泉質:アルカリ性単純泉
泉温:50.4度
PH:9.18
効能:リュウマチ、ストレス解消、神経痛、婦人病等

料金・アクセス情報など

住所:福島県郡山市熱海町熱海五丁目8-60
日帰り料金:1200円(年末年始1,800円)
利用時間:10:00-18:00(受付17:00まで)

HP:ホテル華の湯
http://www.hotelhananoyu.jp/

ホテル華の湯

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事