金太郎温泉 カルナの館
スポンサーリンク

日本三大級の岩風呂

富山県の魚津駅からタクシーに15分ほど乗って「金太郎温泉 カルナの館」を訪問しまた。
温泉の名前は「金太郎さんのように全身に力が溢れ、元気一杯に、健康になるように」とのことから銘銘をされました。
途中、りんご園を通り抜けましたが、富山でりんご栽培をしていることをはじめて知りました。
ホテルの隣にある温泉施設はスーパー銭湯風の建物です。
ここは、利用時間(1日コースと3時間コース)により料金が違います。

金太郎温泉は昭和40年(1965年)に開湯いたしました。
当初は、小さな一軒宿でしたが今では「光風閣」・「光風閣」・「第二別館」の3つの宿泊棟と日帰り温泉施設「カルナの館」があります。
金太郎温泉 カルナの館

露天風呂、内風呂の大浴場には大きな庭石が置かれています。
使われている石は、主に仁淀川(高知県)の赤石と加茂川(愛媛県)の青石です。
これは、創業者の石黒七平氏がかつお節製造の仕事の関係で土佐(四国方面)に行くことが多かったので、それでコレクションしていたものだそうです。
広々とした露天風呂には、金太郎の銅像がありました。

豊富な湯量なので、大きな露天風呂でかけ流しの硫黄泉を満喫させていただきました。

温泉基本情報

源泉名:金太郎温泉1号、2号、3号
泉質:含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物泉
効能:外傷、火傷、皮膚病、冷え性、神経痛、婦人慢性病、リウマチ、腰痛、便秘、便秘
貧血、高血圧、動脈硬化、金属中毒、糖尿病、慢性胃炎など
湯量:1,500L/分
泉温:73.5度

料金・アクセス情報など

住所:富山県魚津市天神野新6000
料金:1日コース 1,680円、3時間コース 1,050円
営業時間:8:00-23:00

HP:金太郎温泉
https://www.kintarouonsen.co.jp/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事