おすすめの記事
みはらし館
スポンサーリンク

かんなわ温泉にあった宿

 この宿は閉館しました
鉄輪温泉の「みはらし館」は、現在の「源泉の湯宿 ホテル鉄輪」の場所にありました。

鉄輪のバス停から「いでゆ坂」を下って、みはらし館に到着しました。
素泊まりで4200円という値段に魅力を感じての宿泊でした。

値段の割りに非常に綺麗な部屋です。
別府の高台に位置する鉄輪なので、三階建てでもある程度の景色は眺めることは出来ますが、宿の名前にある”みはらし”に関しては名前負けの感があります。
素泊まりでも、セルフではなく外に晩飯を食べに出かけている間に布団を引いてくれたのが嬉しかった。

フロントも閑散として、館内にはみやげ物などの販売コーナーなどもありません。
設備といえば、元は宴会場だったと思われる大広間をリフォームしたところにある卓球台と数台のゲーム機やマッサージ器があるくらいでした。

浴室は、男女の大浴場「岩美の湯」(いわびのゆ)と貸切風呂が3つもありました。
温泉三昧出来る宿です。
まずは、こちらの大浴場。
それほ大きな浴槽ではありませんが、岩風呂になっています。

こちらは、貸切の露天風呂で宿の名前と同じ「みはらしの湯」です。
露天風呂ですが、残念ながら”みはらし”はもうひとつです。
うひとつの貸切露天風呂「月花のゆ」も同じく、景色は楽しむことは出来ませんでした。
どちらにも、一人分のシャワー付きのカランがありました。

貸切の内湯は「千寿の湯」です。

客室数も10部屋少しで、値段も安かったこの宿が無くなったのは残念です。

温泉基本情報

泉質:塩類泉
効能:神経痛、リウマチ、皮膚病、腰痛など

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市鉄輪(廃業の為、この宿はもうありません)
料金:4200円(素泊まり、入浴税別途100円)

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。また、この施設は現在ありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事