別府温泉 割烹旅館 関屋
スポンサーリンク

土類系温泉

今月(2020年10月)で閉館する「割烹旅館 関屋」に日帰り入浴をしました。
「割烹旅館 関屋」は1900年に開業し、その後関屋グループとして2005年に露天風呂付客室のデザイナーズ旅館「別邸 はる樹」、2015年に「テラス御堂原」、今年9月には「ガレリア御堂原」がオープンしているので、「割烹旅館 関屋」の閉館は残念ではありますが、経営を新しい旅館業へシフトしているのでしょう。
場所は北浜の大型ホテルが立ち並ぶあたりで、総客室数9室とこじんまりとした宿です。
一階のフロントロビー正面が浴室になっていて、右が男湯で左が女湯でした。

脱衣所はこじんまりしています。
洗面台もひとつで、木目調でおちついた上品な雰囲気を出しています。
別府温泉 割烹旅館 関屋浴室は小さな内湯の浴室のみ。
土類系の温泉で室内が暗くてわかりませんが、温泉の堆積物がこびり付いています。

源泉かけ流しの極上温泉がなくなるのは残念です。

温泉基本情報

泉質:炭酸水素塩・塩化物泉
効能:美肌、神経痛、間接炎、リウマチ、筋肉痛

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市北浜3-11-11
電話:0977-23-0414
料金(日帰り入浴):500円
営業時間(日帰り入浴):14:00-16:00

HP:割烹旅館 関屋
https://www.beppu-sekiya.com/index.html

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事