おすすめ
別府八幡地獄

別府八幡地獄戦前の別府には八幡地獄(はちまんじごく)という観光地がありました。
ここの名物は、「怪物館」だったそうです。
そこには、河童・人魚・鵺・件などのミイラ(剥製)などが展示されていました。
怪物館は昭和38年にオーナーの死去により閉館し、展示物は償却処分されたそうです。

別府八幡地獄怪物館の前には、一丈二尺(3.6m)の鬼の骨がありました。
八幡地獄は湧出量の低下により閉鎖され、現在は「八幡公園」という公園になっています。
怪物館の鬼については、白黒とカラーの絵葉書を所有していますのでブログにアップします。

ここには、「表現の自由」とか「表現の不自由」とかまったく関係のない世界があります。
昔の日本はおおらかだたんですね。(それとも今が息苦しいのかな?)

もし今もこの博物館があればぜひ訪問して「地獄の鬼」を見たかった。

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事