【古絵葉書 別府 海地獄】
スポンサーリンク

古絵葉書 別府 海地獄「海地獄」は、今から約1200年前の貞観9年正月に鶴見岳噴火と共に出来た熱泉のひとつです。
高温の温泉の色がコバルトブルーでまるで海の色のように見えることからその名が付けられるようになりました。
泉温は約98度あって、源泉まで深さは200メートルと言われています。

古絵葉書 別府 海地獄
HP:海地獄
http://www.umijigoku.co.jp/index.php

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事