城崎温泉 鴻の湯
スポンサーリンク

公衆浴場 鴻の湯

城崎温泉の”鴻の湯”は「しあわせを招く湯(夫婦円満・不老長寿)」とも言われています。
この温泉は、こうのとりが足の傷をいやしたことから発見されたという云われにもとづいて名づけています。
城崎温泉街の一番奥にある共同浴場で近くには源泉や足湯もあります。
また、有料ですが駐車場が広いので車での利用には適しています。
8月の訪問時には、海水浴を終えた家族連れが大勢来ていて、玄関のホースから出る水でまずは身体についた砂を落としていました。

城崎温泉 鴻の湯
脱衣所は、木を基調にしており落ち着いた感じになっています。
ドライヤーは無料です。
浴室は内湯と露天風呂がありました。
その庭園露天風呂がこの外湯の名物です。

以前に城崎温泉をした時は、この共同浴場だけに入って帰ったので、入浴の600円を支払いました。
今回は、大西屋に宿泊をしたので宿泊者専用の宿から借りた「湯めぐりパスコート」で無料で入浴できました。

温泉基本情報

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)

料金・アクセス情報など

住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島610
電話:0796-32-2195
定休日:毎週火曜日
料金:大人600円、 小人300円(小人は1歳~小学生)
営業時間:7:00-23:00

※城崎温泉宿泊者は無料。
※残念ながら2019年8月に訪問をした時には、浴室内の写真撮影は禁止となっていました。
城崎温泉 一の湯

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。 下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事