【ふれあい温泉 矢田】演歌を聞きながら源泉かけ流しを満喫
スポンサーリンク

人権団体が運営

「ふれあい温泉 矢田」は、昭和63年(1988年)に大阪市内ではじめて掘削に成功した天然温泉で、営業は午前と午後の2部制になっています。
建物は平屋建てのバリヤフリーの設計です。
その場所は、近鉄南大阪線「矢田」駅から高架下を歩き南に少し下ったところで、徒歩15分くらいで到着しました。
入り口横には足湯があるのですが、訪問時は残念ながら蓋がされていて利用できませんでした。

自動販売機で入浴券を購入して、フロントに渡します。
内湯には、白湯の小さな浴槽とそれを囲むように温泉浴槽があります。
奥は、水風呂とサウナになっていました。
外には半円形の露天風呂があり、温泉がかけ流しになっています。

館内に流れる昭和の演歌を聞きながら、薄緑色のかけ流しの温泉を堪能しました。

温泉基本情報

源泉名:大和川矢田温泉
泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
泉温:41.7度
湧出量:470L/分
PH:7.9

料金・アクセス情報など

住所:大阪府大阪市東住吉区矢田6丁目3-16
電話:06-6606-4126
料金:大人450円、小学生150円、乳幼児60円、サウナ100円(貸しバスタオル付)
定休日:毎月第4火曜日
営業時間; 6:00-11:00(最終受付10:30)、15:30-23:00(最終受付22:30)

HP:ふれ愛温泉 矢田
http://yata-jinken.com/jinken/onsen.html

パンフレット

ふれあい温泉 矢田
ふれあい温泉 矢田
浴槽内の写真はホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事