おすすめの記事
湯の浜露天温泉
スポンサーリンク

新島にある、ギリシャ神殿風の建物が目印になる温泉「湯の浜露天温泉」に入浴です。
建物に使われている石は、新島特産の抗火石(こうかせき、こうがせき)で別名コーガ石とも呼ばれている軽石の一種だそうです。
フェリー乗り場からは海岸線の道を10分程度歩くと到着します。
ここ、なんと入浴料金が無料でしかも24時間開放されているんです。
ただし、入浴には水着着用必須で大きな更衣室があります。
温泉は少し離れた場所にある「まました温泉」と同じ源泉の引き湯です。

湯の浜露天温泉足湯もありますが、これもかなり広い。
深さはありませんが、普通の温泉の主浴槽と比べても遜色はありません。

湯の浜露天温泉

大小6つもの露天の浴槽があり、それぞれ泉温が異なり海岸間際の露天が一番ぬるかったです。
地元のおじさんや外国人観光客などみなさん楽しそうに、気持ちよく入浴されていました。
ギリシャの神殿風の温泉に浸っていると映画のテルマエロマエを思い出しました。

夕暮れ時の海や夜の星空を眺めてここに入浴するのもいいでしょうね。

源泉名:間々下温泉2号井
泉質:ナトリウム-塩化物温泉
泉温:60.2度
PH:6.1
湧出量:430L/分

料金:無料
営業時間:24時間
定休日:なし
※利用には水着の着用が必要

HP: 湯の浜露天温泉(新島観光協会)

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事