【北海道 無料100秘湯】北海道秘湯愛好会が教えてくれる秘湯本
スポンサーリンク

この本はそのタイトル通り、北海道にある100の秘湯をフルカラーでまとめています。
それぞれエリア毎にまとめられていて、大分類は「道東」や「道北」、中分類を「根室」、「網走」などとなっています。
掲載されている秘湯は
根室(11泉)
網走(6泉)
釧路(21泉)
十勝(24泉)
上川(21泉)
胆振(7泉)
後志(4泉)
渡島(3泉)
桧山(3泉)
まさに、北海道の秘湯(野湯)のバイブルといえるでしょう。

出版情報

著者名:表 正彦(おもて まさひこ)
発行年月日:1997年4月20日
発売社名:名古文庫

著者プロフィール

和30年北海道生まれ。
岡山大卒。
法学士・柔道整復師・鍼灸師。
「おもて整骨鍼灸院」院長。
平成7年、自作の長編ミステリー「最果ての国」が第6回鮎川哲也章の最終候補作となった。
平成9年4月、温泉ガイド本「北海道無料100秘湯」を、自費取材・執筆・編集・出版。

感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事