【奥水間温泉】泉州の奥座敷に沸く天然ナトリウム泉
スポンサーリンク

飲泉可

「奥水間温泉」(おくみずま)は大阪府と和歌山県の県境に位置し、泉州の奥座敷と呼ばれています。
入浴のみの場合、土日や忙しい日は受け付けてもらえないので事前に電話確認をしてから訪問するのがいいでしょう。
玄関で下駄箱に靴を入れてから、フロントで入浴料金を支払いました。
大浴場は、一階にあります。

内湯の主浴槽はL字型になっていて、そこに加温・加水されている赤茶色の温泉が満たられています。
窓も大きくて、天井がサンルーフタイプになっていて明るい日の光を取り込んでいました。
また、浴槽の壁から源泉が流れていて飲泉ができるようにもなっています。

露天風呂もあり、こちらからも新緑と川面を楽しむことが出来ました。

自然豊かな温泉旅館はまさに奥座敷と呼ぶにふさわしいかったです。

温泉基本情報

源泉名:奥水間温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性-低張性-冷鉱泉)
泉温:19.3度
PH:7.2
湧出量:不明

料金・アクセス情報など

住所:大阪府貝塚市木積3159
電話: 072-478-8511
料金:大人1,100円、こども(0~12才)660円
営業時間(入浴のみ):11:00-20:00
※土日祝・繁忙期は要問合せ

HP:奥水間温泉

https://www.okumizuma.jp/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事