出湯温泉 華報寺乃湯
スポンサーリンク

華報寺(けほうじ)の境内にある共同浴場が「華報寺乃湯」です。
私は少し離れた出湯温泉の無料駐車場にレンタカーを停めて歩いてここまで来たのですが、地元の人はお寺の境内に車を乗り入れていました。
そっちの方が断然近くて便利なので、失敗したと後悔。
ここは今はひっそりとした街ですが、江戸時代には弘法大師が開いた霊泉といわれていて、その効能も良かった事から温泉街としてかなり賑わっていたらしいです。
出湯温泉周辺は天領だった為、明治維新後に源泉が幕府から払い下げられ、温泉宿が建ち並び芸者置屋の数が新潟県内にある温泉街で2番目の多さだったとのことです。

浴槽は内湯がひとつだけ。
温泉は苔むした岩と浴槽の中央から出ていて、浴槽から溢れ出ています。
ぬる湯なので、皆さん長湯を楽しんでいます。

単純泉ですが、泉温がちょうどいい温泉でした。

温泉を楽しんでいる方が大勢いらしたので浴室内の写真撮影は断念しました。

温泉基本情報

源泉名:出湯温泉漲泉窟
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温:37.7度
PH:8.4
湧出量:220L/分

料金・アクセス情報など

住所:新潟県阿賀野市出湯794
電話:0250-62-7612
料金:200円
営業時間:6:00-19:00
定休日:無休

HP:出湯温泉 華報寺乃湯

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事