白鳥温泉 白鳥温泉上湯
スポンサーリンク

裏手に地獄あります

えびの高原に向う坂道を車でのぼり、「白鳥温泉 下湯」訪問の後にさらに登って「白鳥温泉 上湯」(しらとりおんせん うえゆ)に到着しました。
この温泉は、明治の初めに征韓論に敗れて官職を辞した西郷隆盛が3カ月滞在したことでも知られています。
駐車場の前には、食堂とその奥に温泉棟があります。
展望露天風呂からの景色が有名で、かなりの混雑。

残念ならが浴室内の撮影は禁止になっていました。
温泉は、単純温泉ですが浴槽の縁は温泉成分で赤茶色になっています。
白鳥温泉 白鳥温泉上湯露天風呂に匹敵して人気なのが、裏手にある蒸し風呂。
こちらも、混雑しています。
脱衣場を出ると水風呂がありその奥に蒸し風呂の小屋がありました。
白鳥温泉 白鳥温泉上湯「地獄」と書かれた看板があったので、山道を5分ほど登ってみると山肌から湯気がモウモウと吹き上がっています。
ここが、泉源になっているようです。

西郷さんは、温泉が大好きで韓国岳を挟んだ鹿児島県側にある南州館にも湯治をしていました。

【栗野岳温泉 南州館】南州西郷も湯治をした一軒宿の秘湯に宿泊 (2019-08-10 00:00:58)

温泉基本情報

泉質:単純温泉
泉温:65.5度

料金・アクセス情報など

住所:宮崎県えびの市末永1470
料金:大人(中学生以上)310円、小学生220円
営業時間:7:00-20:00
定休日:毎月第1火曜

HP:白鳥温泉 白鳥温泉上湯
http://shiratori-onsen.com/wp/up/

パンフレット

白鳥温泉 白鳥温泉上湯

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事