中島湯
スポンサーリンク

働き者の銭湯

川崎駅から徒歩15分ほど歩いて、温泉銭湯の「中島湯」を訪問しました。
朝早くから夜遅くまで営業をしているので、訪問時間をきにすることはありません。
ただし、お休みが不定休なので事前にホームページなどでの確認が必要です。

フロントで脱依所のロッカーキーを受け取ります。
ドライヤーは無料で使用可能です。

浴室には、白湯の主浴槽と温泉(黒湯)の浴槽、人工北投石の半露天風呂、電気風呂、水風呂があります。
スチームサウナは無料で、サウナは別料金になっています。
中島湯温泉は、蒲田の黒湯に比べて若干色は薄いですが、それでも十分に黒湯と言える色です。
浴槽はバブル式になっていて、銭湯の温泉なので循環式です。
朝から気持ちの良い一湯でした。

14台分の駐車場もあるので、車での訪問も可能です。

温泉基本情報

源泉名:中島温泉(甲第2183号)
泉質:ナトリウム塩化物鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、リウマチ

料金・アクセス情報など

料金:大人470円、中人200円、小人100円(保護者同伴につき2人迄無料)
※入浴+サウナ 570円
住所:神奈川県川崎市川崎区中島2-7-13
営業時間:5:00-24:00
定休日:不定休

HP:天然温泉 中島湯
http://www.nakajimayu.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事