亀川温泉 別府海浜砂場
スポンサーリンク

裸に浴衣で入浴

別府国際観光港の隣の上人ヶ浜(しょうにんがはま)にある「別府海浜砂湯」を訪問しました。
上人ヶ浜の由来は建治2年(1276年)に一遍上人(いっぺんしょうにん)が九州で初めてこの地に上陸したことに由来しています。
ここでは、全身を砂中に埋めて蒸して温める入浴方法のいわいる「砂湯」が楽しめます。
この施設は別府市が昭和61年(1986年)から営業を初め、平成14年(2002年)には雨天時でも入浴できるように可動式の屋根を設置し、休憩所も増設しています。

受付で入浴料を支払と「砂掛券」と浴衣を受け取ります。
脱衣所で、パンツも脱いで真っ裸になって浴衣に着替えます。
ロッカーは100円の有料でした。
砂湯の入浴風景を無料で撮影してくれるので、カメラはロッカーに入れずに持っていきます。
亀川温泉 別府海浜砂場

外の砂場で「砂掛券」を渡すと、係りのお姉さんが寝る場所を教えてくれます。
木の枕の上に頭を乗せ、身体が入る穴に仰向けに寝ます。
すると、先ほどのお姉さんが丁寧に砂を体に掛けていき首まわりも手を使って完全に全身が砂に埋もれます。
この砂は温泉で温められていて、5分もすると汗が吹き出ています。
汗だくになしますが、海風にもあたり、これがとても気持ちがいいい。
この、砂の蒸し風呂から15分ほど経つと砂からお姉さんが出してくれて、砂湯入浴は終了になります。

砂湯の入浴が終わると、着ていた浴衣を脱いでシャワーで体についた砂を流します。
小さいながらも浴槽もあり、頭や身体も洗えます。
温泉はもちろん、源泉かけ流しでした。

温泉基本情報

源泉名:別府海浜砂湯
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性 低張性 高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・疲労回復など
泉温:69.2度
PH:8.0

料金・アクセス情報など

住所:別府市上人ヶ浜
電話:0977-66-5737
料金:1,050円(5歳以上入浴可能)
営業時間: 3月~11月 8:30~18:00(最終受付17:00)
12月~ 2月 9:00~17:00(最終受付16:00)
※混雑の状況等により、最終受付時刻が早まる場合があります。
定休日:毎月第4水曜日(祝日の場合翌日)

HP:亀川温泉 別府海浜砂場
http://www.city.beppu.oita.jp/01onsen/02shiei/09kaihin/kaihin.html

 

温泉分析書

亀川温泉 別府海浜砂場

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事