美作市営露天風呂
スポンサーリンク

身体は洗えません

湯郷温泉の吉野川沿いにある公共の露天風呂として有名な「美作市営露天風呂」に入浴をしました。
川沿いの露天風呂でも、同じ岡山県の奥津温泉や湯原温泉のように丸見えの野湯のようではなく、きちんとした建物になっています。
街中から少し離れた場所にはありますが、無料の駐車場が併設されているので、車での訪問なら不便ではありません。
男女の浴室は、週毎の入替りだそうです。
美作市営露天風呂

その名の通り、内湯はなく露天風呂の浴槽がひとつあるだけです。
温泉は加水・加温・循環との表示でしたが、かけ流し状態の湯使いでした。
目隠しがあるので、入浴をしながらの景色は楽しめませんが、立ち上がれば吉野川を眺められます。
この露天風呂は、温泉をそのまま川に垂れ流しているので、石鹸やシャンプーの使用は禁止されていて、純粋に温泉入浴のみをするだけになります。
そのためか、あまり利用客はいませんでした。

温泉基本情報

源泉名:湯郷新温泉
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、リュウマチなど
泉温:40.1度

料金・アクセス情報など

住所:岡山県美作市巨勢136-4
電話:0868-72-0261
料金:大人300円、小学生200円
営業時間:10:00-21:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月31、1月1日)

HP:美作市営露天風呂
http://www.city.mimasaka.lg.jp/kanko/apa_stay/spa/1453188843938.html

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事