下湯原温泉 ひまわり館
スポンサーリンク

土管の湯近く

湯原温泉の途中にある、オレンジ色の洋風の建物が、「下湯原温泉 ひまわり館」です。
ここは、平成元年(1989年)1月に地下27mから湧出した湯原温泉郷で最も新しい温泉だそうです。
この建物自体は温泉浴室ではなくレストランと土産物売り場に手打ち蕎麦道場になっています。
温泉は敷地内にある露天風呂のみで特に建物はなく、人間用だけではなくペット用の専用露天風呂まであります。
しかもそのペット専用の露天風呂は、湯船の深さが30センチの小中型犬・猫用と深さ50センチの大型犬用(50cm)の2種類があります。

露天風呂はまわりを囲いで覆われていて、こちらの受付で入浴料を払います。

脱衣所はなんの目隠しもなく、フルオープンです。
岩風呂風の広い露天風呂は、残念ながら目隠しで囲われているのでまわりの景色を眺めての入浴とはいきません。
温泉は、加温循環式ですが、源泉投入率が高いのか温泉特有のヌルスベ感を感じます。
シャワー付きの洗い場はありますが、石鹸などの備品はありませんでした。

温泉基本情報

源泉名:下湯原温泉
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、慢性消化器病、冷え性、あせも、疲労回復
健康増進、アトピー性皮膚炎
泉温:39.8度
湧出量:600L/分
PH:9.6

料金・アクセス情報など

住所:岡山県真庭市下湯原24-1
電話:0867-62-7080
料金:500円
営業時間:10:00-22:00(入浴受付は21:30まで)
定休日:4月-11月は無休、冬季は毎週火曜日

HP:下湯原温泉 ひまわり館
http://yubarahimawarikan.com/index.html

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事