おすすめ
渋温泉 ホテル西正

【注意】この施設は現在ありません。

渋温泉のホテル西正に一泊朝食付きで宿泊しました。

今回この宿に宿泊をした目的はただひとつ。
渋温泉の共同浴場(外湯)めぐりです。
渋温泉にある共同浴場は「渋大湯」以外は渋温泉の宿泊施設に泊まらないと利用することが出来ません。
しかも、宿泊をすれば9つあるすべての共同浴場を無料で利用することが出来るのです。

ホテルと言っても、部屋数はそれほど多くなく全部で10部屋。
建物全体に昭和の感じが漂います。
自慢の展望風呂は、5階の最上階。

そこには、本物かどうかはホテルの仲居さんも知らないと言う
あの昭和の大物政治家である田中角栄元総理大臣の書が飾られていました。

暖簾の向こうにある脱衣所は、それこそ共同浴場を彷彿させてくれるシンプルなもの。

渋温泉 ホテル西正

浴室は内湯のみ。
昔はここからの景色が自慢だったそうです。
泉温は適温になっていて、のんびりと浸かることが出来ました。

泉質:含芒硝食塩
効能:リュウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性湿疹、婦人病、
角化症、更年期障害、虚弱体質など
泉温:57.7度(使用温度45度)
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2107

2018年4月に長野地方裁判所から負債総額約7100万円で破産開始決定を受けました。
ホテル西正は、1954年に「割烹旅館西正会館」として創業したのち、79年に会社として設立。
翌80年には6階建ての展望風呂を備えたホテルを新築し、「ホテル西正」をオープンしました。
観光客などの減少により減収が続き、顧客獲得に向けた設備投資も逆に負担となり、厳しい経営
の結果残念なことになりました。

この時は、一泊朝食付き4950円と格安での利用でしたので廃業は残念です。

感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。宿泊日:2014年11月

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事