ニュー銭湯 かまぶろ温泉
スポンサーリンク

湯上りは大師参拝

京浜急行の川崎駅から大師線に乗り換え”鈴木町”で下車して「ニュー銭湯 かまぶろ温泉」を訪問しました。
隣の駅は、厄除けで有名な川崎大師です。
徒歩10分程度で目的の温泉銭湯に到着しました。

主浴槽は白湯で、壁には水槽が埋め込まれており金魚がたくさん泳いでいました。
温泉浴槽は入り口の左手にあって、ジェットバス2つと深めの浴槽で合計で大人五人程度が入浴可能な広さです。
加温されている土色の温泉が完全にオーバーフローのかけ流し状態になっています。

湯使いのいい温泉銭湯でした。

温泉基本情報

泉質:単純食塩泉
効能:慢性関節リウマチ、慢性筋肉リウマチ 腰痛、神経痛、坐骨神経痛
創傷、痛風 慢性気管支カタル、慢性咽喉カタル

泉温:19.0度
湧出量:128L/分

料金・アクセス情報など

住所:神奈川県川崎市川崎区藤崎4-7-3
電話:044-211-2626
料金:大人(12歳以上)490円、中人(6歳以上12歳未満)200円、小人(6歳未満 未就学児)100円
※神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合料金
営業時間:6:00‐25:00
定休日:毎週金曜日

HP:ニュー銭湯 かまぶろ温泉
http://kamaburoyu.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事