伊香保温泉 飲泉所
スポンサーリンク

飲みすぎ注意

伊香保温泉 飲泉所

「伊香保温泉 飲泉所」は、伊香保温泉の源泉もひとつ「黄金の湯」を飲んで楽しめる唯一の施設で、伊香保神社から伊香保露天風呂に向かう途中にあります。

「黄金の湯」は、源泉から石段街を使って配湯される伊香保温泉独自のシステムで日本初の温泉都市計画ともいわれ、ここはその源泉に近い場所なので新鮮な温泉を飲んで楽しむことができるのです。
鉄分を多く含んだ温泉は、湧出時には無色透明ですが、空気に触れると茶褐色に変色します。

したがって、ここで流れ出ている温泉は透明ですが、口に含むと鉄分のエグイ臭いがするので温泉を飲んだ後は、口直しで隣から湧き出る水で口直し出来るようになっています。

飲泉の効能は痛風、慢性アレルギー疾患、肥満症、鉄欠乏性貧血、慢性便秘などです。

伊香保温泉は入って良し、飲んで良しで、体の内側からも温泉を満喫することが出来ました。

飲泉時の注意

・飲用は食前30分から1時間前が良いとされています。
・飲泉の直後にお茶やコーヒーなどを飲まないでください。
・夕食後から就寝前の飲用はなるべく避けることが望ましいとされています。
・飲用目的での温泉の持ち帰りはできません。
・飲泉療法を行う場合は、温泉について専門的知識を有する医師の指導に基づいて実施をしてください。
・1回の量は一般に100mlから200ml程度とし、1日の量はおおむね200mlから1.000ml以下とされています。

温泉基本情報

源泉名:総合湯(混合泉)
泉質:硫酸塩泉∴カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(中性低張性温泉)
泉温:40度-43度
PH:6.4
湧出量:4000L前後/分

料金・アクセス情報など

住所:渋川市伊香保町伊香保586
電話:なし
料金:無料

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事