さんない温泉 三内ヘルスセンター
スポンサーリンク

多数の老人がトド寝

さんない温泉は、国内でも指折りの高濃度温泉として言われていて、温泉施設はここ「三内ヘルスセンター」だけしかなく、あまり知名度もありません。
日帰り温泉施設ですが、なぜか行き先を案内する看板は見当たらずナビを頼りに到着しました。

さんない温泉 三内ヘルスセンター券売機で入浴券を購入して、フロントで手渡して大浴場へ向います。
残念ながら、浴室内の写真撮影は禁止でした。

脱衣所も浴室も年配の人を中心にかなり混んでいます。

浴室の床は噂の通り白い堆積物の塊になっていて、みなさんカランと浴槽の間のスペースであふれ出てくる温泉を肌に感じながらトド寝しています。

浴槽に入ってみると底にたまる堆積物で足が痛い。

青森の隠れた名湯と言われる温泉は、まさしく噂通りの極上温泉でした。

温泉基本情報

源泉名:三内ヘルスセンター温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型)
泉温:46度
PH:6.9

料金・アクセス情報など

住所:青森県青森市三内字沢部306-1
電話:071-766-1085
料金:大人400円、小人150円、幼児60円
営業時間:7:00-21:40(21:00受付終了)

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事