おすすめの記事
大田区 銭湯 第二日の出湯
スポンサーリンク

街の名物銭湯でした

 この銭湯は廃業しました
2017年10月に閉店した、蒲田の黒湯温泉銭湯「第二日の出湯」。
蒲田駅から徒歩10分ほどにあったこの温泉銭湯には、露天風呂がありました。
東京都内で温泉露天風呂が楽しめた貴重な銭湯でした。
ただし、露天風呂のある浴室は1つだったので毎月1日から15日は女湯、それ以降は男湯で利用されていました。
この記事は、残念ながら内湯だけの浴室を訪問した時のものです。

天井を見上げると「ああ、銭湯にきたな~」って感じます。
ドライヤーの料金箱はレトロですがドライヤーは最新式。
でも、なぜかいい具合につりあってます。
大田区 銭湯 第二日の出湯内湯の浴槽は三つあり、そのうちひとつが黒湯。
循環式のためかモール臭はしません。
浴槽脇の蛇口を捻ると冷たい黒湯の源泉が流れてきます。
あまり入れすぎると、ぬるくなるので少しだけ新鮮な黒湯を肌で感じました。

2020年3月現在、まだ公式ホームページが残っています。
いつまでも、ネットの世界では残してほしいです。

料金・アクセス情報など

住所:東京都大田区西蒲田
営業時間:15:00-24:30
定休日:水曜日

HP:http://www.hinodeyu.net/

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。また、この施設は現在ありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事