のとろ温泉 天空の湯
スポンサーリンク

絶景の露天風呂

「のとろ温泉 天空の湯」は、2003年6月に標高700mの山間にオープンした日帰り温泉施設です。
建物は地元産ヒノキ材が使われていて、温泉棟の隣には、レストラン「のとろ館」も併設されています。
また、宿泊できるコテージ「大空山」「富栄山」などもあります。
交通の便は悪く、山道を車でひらすら走って到着をしました。
まさに、現代の秘湯です。
のとろ温泉 天空の湯

浴室は2週間毎に男女交代制になっています。
源泉温度は28度と低いのですが、太陽の熱で加温をして浴槽に投入しています。
一部循環ですが、かけ流しに近い形で温泉を利用しています。
露天風呂からの眺めは、岡山県で一番高いところにある温泉だけあって絶景でした。

温泉基本情報

源泉名:のとろ温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ低温泉)
泉温:28.0度
PH:8.9
湧出量:250L/分
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみくじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

料金・アクセス情報など

住所: 岡山県苫田郡鏡野町富西谷2091-10
電話:0867-57-2006
料金:大人(中学生以上):700円、子ども(4歳以上):320円
営業時間:10:00-20:00(通常)、10:00-20:00(夏休み)、11:00-17:00(冬期間:12月-3月)
(最終受付は終了30分前) 月曜休み

HP:のとろ温泉 天空の湯
https://notoro.net/onsen/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事