塔ノ澤 一の湯 本館
スポンサーリンク

少々不便なカラン

塔ノ沢温泉の温泉旅館「塔ノ澤 一の湯 本館」は、箱根で8軒の宿を展開する一の湯グループの宿のひとつで、その建物は歴史的景観に寄与している建造物と認定され平成21年(2009年)に国指定登録有形文化財へ指定されました。

浴室は、売店を通り過ぎた一階の奥にあります。

脱衣籠の上に貴重品ボックスがあったのでここに財布や携帯を収納しました。
脱衣所なのに鏡の前には洗面台が数多く並んでいて、ドライヤーが隅に追いやられています。
時代を感じさせてくれる造りになっています。

内湯のみの浴槽は石造りでそれほど広くはありませんが、客は私ひとりの貸切状態だったのでゆっくりと寛いで入浴させていただきました。
どうやら宿にいくつかの浴室があるようですが、日帰りはこの少し小さい浴室の利用のようでした。

ここのカラン(洗い場)には、蛇口やシャワーはなく流れている温泉を桶ですくって身体や頭を洗います。
少し面倒くさいですが、なかなか斬新なアイデアでした。

温泉基本情報

源泉名:塔ノ沢温泉 湯本37・50・110号混合
泉質:アルカリ性単純温泉
泉温:55.9度
PH:8.5

料金・アクセス情報など

住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90
料金(日帰り入浴):大人1,100円 子供530円
営業時間(日帰り入浴):13:00-20:00
HP:塔ノ澤 一の湯 本館
https://www.ichinoyu.co.jp/honkan/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事