【丁字ヶ滝温泉】兵庫県宝塚市にある温泉掘削跡
スポンサーリンク
  1. 宝塚の野湯

丁字ヶ滝は、明治20年に開業した宝塚温泉の観光名所で、明治35年に描かれた宝塚八景では丁香飛瀑として取り上げられています。
当時は、ここにお茶屋さんまでありましたが、今はその面影もない雑木林となっています。

この滝の下には昭和42年(1967年)から昭和44年にかけて温泉掘削のボーリングが行われ、残念ながら事業としては成り立ちませんでしたが、今でも冷たくてショッパイ鉱泉がボコボコと湧いています。

 

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事