【ハイウェイ温泉 諏訪湖 上り】サービスエリアにある天然温泉
スポンサーリンク

日本初

「ハイウェイ温泉 諏訪湖」は、その名の通り中央自動車道の「諏訪湖サービスエリア」の上りと下りそれぞれにある温泉施設で、平成4年(1992年)12月に日本初のサービスエリア内の温泉としてオープンしました。
レストランやお土産物がある建屋からトイレを通り過ぎたところが温泉です。

ハイウェイ温泉 諏訪湖下駄箱に靴を入れて受付で入浴料を支払い、2階の男湯の階段を上ります。

ハイウェイ温泉 諏訪湖壁に館内の様子が掲示されていました。

ハイウェイ温泉 諏訪湖内湯のみの浴室で、浴槽は2つあり泉温が42度と41度とそれぞれ掲示されていました。
露天風呂はなく、大きなガラスの向こうに諏訪湖を眺めることが出来ました。

ハイウェイ温泉 諏訪湖

温泉基本情報

源泉名:七ツ釜配湯センター(三ツ釜1号・2号原湯、あやめ源湯、柳並源湯混合泉)
※あやめ公園源泉
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:63度
PH:8.28

料金・アクセス情報など

住所:長野県諏訪市
電話:0266-53-7115
料金:大人620円、小人275円(6歳以上、12歳未満)
営業時間:
<平日>10:00-22:00
<休日> 9:00-22:00
定休日:年中無休

HP:ハイウェイ温泉 諏訪湖 上り
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa/shop/detail?sapashopid=454#panel

パンフレット

ハイウェイ温泉 諏訪湖
浴室の写真は、ホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事