【原鶴温泉 ビューホテル平成】露天風呂から原鶴を一望出来る
スポンサーリンク

褐色の温泉

「原鶴温泉 ビューホテル平成」はその名の通り平成元年(1989年)にオープンした筑後平野を見おろす見晴らしのいい高台に建つホテルです。
フロントで入浴料を支払うと、日帰り入浴は別棟にある露天風呂と告げられます。
駐車場の横にある瓦屋根の建物がその露天風呂んお入口になります。
誰に目にも届かない立地からなのか無断入浴禁止の注意書きの札がありました。

脱衣所のロッカーは100円玉の返却式でした。
屋外の別棟の露天風呂ですが、アメニティは充実していました。

原鶴温泉 ビューホテル平成

露天風呂の浴槽は、2つに仕切られており左が熱湯で右がぬる湯になっています。
温泉は泉温が低いので加温されているようですが、浴槽からオーバーフローしていて床には堆積物が付着していました。
柵に立つと眼下の町並みが一望できる見晴らしのいい露天風呂でした。

温泉基本情報

源泉名:原鶴温泉(源泉名:特になし)
泉質:カルシウム・ナトリウム・マグネシウム炭酸水素塩泉
泉温:37.8度
PH:6.43
湧出量:200L/分

料金・アクセス情報など

住所:福岡県朝倉市杷木志波203-1
電話:0946-63-3515
料金(日帰り入浴):大人800円、小人400円
受付時間(日帰り入浴):12:00‐15:00

HP:原鶴温泉 ビューホテル平成
http://www.viewhotelheisei.com/index.php

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事