おすすめの記事
まちなか天然温泉 ゆくりえ
スポンサーリンク

旧「長八温泉 花の湯館」

富山インターから車で5分程度のアピタ富山の裏にある日帰り温泉施設「長八温泉 花の湯館」を訪問しました。
建物も立派で、駐車場も広くてかなりの駐車スペースがありました。
ここはかつて「長八温泉 花の湯館」という名前でしたが、運営母体がセンティアに移って2019年4月1日に「まちなか天然温泉 ゆくりえ」に変わりました。
この名前は、全国の412の公募から選ばれたそうです。

建物は平屋建てになっていて、浴室の他にレストランや休憩所・マッサージコーナーなどがあります。
男女の浴室は日替わりだそうです。
まちなか天然温泉 ゆくりえ浴室は、床は御影石で天井は杉板になっています。
内湯には、温泉の主浴槽が2つとサウナに水風呂があります。
温泉は、烏龍茶のような薄茶色のモール泉で源泉かけ流しです。
湯口のカエルは富山県の温泉ではよく見かけますが、なぜカエルがいるのかは知りませんが不思議です。

露天風呂は、いくつもの大きな石で出来ています。
岩風呂といった雰囲気でした。

内湯も露天部も大きな浴槽ですが、かけ流しで楽しめるのはありがたいことです。

温泉基本情報

源泉名:長八温泉
泉質:アルカリ性単純高温温泉
効能:冷え性・疲労回復・慢性消化器病・神経痛・筋肉痛・五十肩・うちみ・くじき・健康増進
泉温:44.8度
湧出量:526L/分
PH:8.9

料金・アクセス情報など

住所:富山県富山市上袋545-1
電話:
料金:大人(中学生以上)800円、小学生400円、未就学児 無料
営業時間:9:00-23:30
定休日:年中無休

HP:まちなか天然温泉 ゆくりえ
https://toyamaonsen.jp/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 やっと緊急事態宣言解除です!
スポンサーリンク
おすすめの記事