おすすめの記事
熱海駅前温泉浴場
スポンサーリンク

蛇口を捻って入浴

熱海駅のすぐ近くにある共同浴場「熱海駅前温泉浴場」に入浴しました。
場所は、熱海駅のロータリーを渡り、坂を少し下ったひとつ奥の通りを右に曲がったとことろにあります。
熱海駅前振興会館の一階になり、開業は昭和22年(1947年)だそうです。
この共同浴場は、熱海では珍しくきちん看板が出ています。
ただしあくまでも共同浴場なので、タオルはもちろん石鹸などは持参をしないといけません。

受付で、入浴料の500円の支払いと引き換えに入浴券をもらいました。
下駄箱に靴を置いて上がりこみます。
正面が女湯で、男湯は右手奥になります。
脱衣所は、共同浴場にしては珍しくロッカー式で鍵も付いています。
壁に釘で打ち付けられた木板に手書きのペンキで書かれた看板がとてもレトロで、創業時代の昭和の雰囲気を感じさせてくれました。

内湯に青いタイル張りの主浴槽がひとつあるだけです。
温泉は熱海の共同浴場によくある蛇口を捻って温泉を浴槽に流し込むスタイルです。
温泉と水の蛇口があるので、両方から適温に調整しながら、かけ流しを楽しむのがわたしは好きです。
温泉は透明で塩気がしました。
カランは綺麗で、シャワーも付いていました。

温泉基本情報

源泉名:熱海389号泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温:74.2度
PH:7.5

料金・アクセス情報など

住所:静岡県熱海市田原8-16
電話:0557-81-3417
料金:500円
営業時間:14:00-22:00
定休日:水曜日

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事