戸越銀座温泉
スポンサーリンク

天然黒湯温泉

「戸越銀座温泉」は、東急池上線の「戸越銀座駅」に接する全長約1.3kmにわたる関東有数の長さを誇る戸越銀座商店街にある温泉銭湯です。
商店街には、約400軒の商店が軒を連ねていて、人通りも多くこの銭湯も大変賑わっていました。
建物は平成19年(2007年)4月に近代的な銭湯にリニューアルオープンしています。

暖簾をくぐり、下駄箱に靴を入れて券売機で入場券を購入し、フロントに渡します。
2階にある浴室は「月の湯」と「陽の湯」と呼ばれていて、男女の浴室が日替わりでの入替制になっています。
訪問時の男湯は「月の湯」でした。
脱衣所のロッカーは100円の返却式です。

残念ながら浴室内の撮影は禁止。

嬉しいことに、かかり湯も黒湯の温泉で、大きな主浴槽にもなみなみと黒湯が注がれています。
浴槽からカラン側を向くと天井の下に富士山の絵が見えます。
サウナの横にある階段を上がると軟水の露天風呂もありました。

温泉基本情報

源泉名:戸越銀座温泉中の湯
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉
泉温:20.9度
PH:8.61
湧出量:227L/分

温泉基本情報

住所:東京都品川区戸越2-1-6
電話:03-3782-7400
料金:大人460円、中学生300円、小学生180円、 乳幼児無料
営業時間:15:00-25:00(日・祝は8:00-12:00も営業)
定休日:金曜日

HP:戸越銀座温泉
http://togoshiginzaonsen.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事