たかお温泉 光の湯
スポンサーリンク

ピンク色の建物が目印

西舞鶴インターを降りて国道27号線を綾部方面に進んだところにある「たかお温泉 光の湯」を訪問しました。
国道沿いで大きな看板があり、しかもピンク色でかなり目立つ建物です。
京都と言うと神社仏閣をイメージしますが、舞鶴市は日本海に面した港町であまり古い町並みは見当たりません。

内湯には、主浴槽とサウナ、バイブラバス、寝湯などがあります。
温泉は、露天風呂の浴槽になります。
加水・加温・循環のためか、残念ながら温泉の感覚を感じることができませんでした。
スーパー銭湯として利用をするには従業員の態度もいいし、施設の設備もそろっているので文句はありません。

館内には、食事が出来るレストランやゆっくりとくつろげるリラクゼーションルームもありました。

温泉基本情報

原泉名:たかお温泉光の湯
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 (低張性弱アルカリ性)
効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉温:26.5度

料金・アクセス情報など

住所:京都府舞鶴市十倉71
電話:0773-77-1126
料金:大人(中学生以上)720円、子供(小学生以下)360円、幼児(2歳未満)無料
営業時間:10:00-22:00((最終受付21:30)
定休日:木曜日

HP:たかお温泉 光の湯
http://www.hikarinoyu.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事