龍門山温泉
スポンサーリンク
 この施設は廃業しました

情熱で掘削した温泉

「龍門山温泉」は、一度閉館した後に土日の限定営業で復活するも再び閉館してしまいました。

紀ノ川沿いの国道24号線から龍門橋を渡ったところにありました。
和歌山市内のビジネスホテルにも配湯していたようで、訪問した時には温泉を積むためのタンクローリーが停車していました。
玄関にある自動券販機で入浴券を購入して中に入ります。
ロビーは、軽食もとれるようになっていて、生ビールやおつまみとかもオーダーすることが出来ました。

浴室の入口の頭上には、この温泉のオリジナルソング「龍門山温泉音頭」の歌詞が掲げられています。
歌っているのは地元出身の桂文福さんと小野和子さんで、売店ではCDも売られていました。

内湯には、2つの浴槽があり、大きな主浴槽は42.1度で小さな檜風呂は少し熱い43.6度でした。
湯口にはコップが置いてあり、飲泉が可能でした。
温泉は、加温はしていますがかけ流しでの湯使いになっています。
主浴槽の壁には大きな温泉分析書が壁一面に書かれていました。
龍門山温泉

露天風呂の浴槽も43.7度と熱めになっています。
一枚岩の身体を寝転ばせるスペースもありました。

ここは温泉を掘り当てたいとの思いから、オーナーみずからが地下800mまで掘削した温泉でした。
その熱意むなしく、閉店してしまったのは残念です。

温泉基本情報

源泉名:龍門山温泉
泉質:ナトリウム・塩化物冷鉱泉
泉温:24.3度
PH:7.3
湧出量:138L/分
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
慢性消化器病・うちみ・くじき・痔疾・冷え性・病後回復期・
疲労回復・健康増進 きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・
慢性婦人病

料金・アクセス情報など

住所:和歌山県紀の川市荒見
料金:大人(中学生以上)700円、子ども(3歳?小学生)350円
営業時間:11:00-21:00(入場20:30まで)

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。また、この施設は現在ありませんのでご注意ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事