長湯温泉 郷の湯旅館
スポンサーリンク

見事な温泉の結晶

大分県竹田市直入町(旧国豊後国)にある長湯温泉のはずれに「郷の湯旅館」(さとのゆりょかん)はあります。
ここは、以前は湯治も出来る温泉旅館でしたが、新型コロナ感染拡大防止対策のため、1日1組の宿泊に変更されています。
まさに宿としては究極のソーシャルディスタンス対策といえるでしょう。
旅館の脇にある小川に温泉が垂れ流れてそれが結晶となって固まっています。
野湯ならいざ知らず、旅館の脇でこれほど見事な温泉成分の塊を見る事はなかなかありません。

敷地内には、旅館のある母屋の他に、湯治棟や温泉浴室棟などいくつかの木造の建物が点在をしています。

日帰り温泉も現在は、新型コロナ対策として、大・中・小や露天風呂などの浴室は貸切のみで営業されています。
ここの温泉のモットーは、「沸かさず」「薄めず」「循環せず」の源泉かけ流し。
郷の湯の温泉は、「郷の湯 霊黄泉」とも云われています。
宿の案内には、
古事記では、黄泉(よみ)を黄泉帰ると教えて居ます。
有効成分を多量に含まれたこの霊黄泉で身体のすべてを若返らせて復活してください。
と書かれていました。

長湯温泉 郷の湯旅館

浴槽のふちには、炭酸カルシウムの温泉成分が見事なまでに付着していて、まるで土をくり貫いて造った浴槽のようです。
当然、浴室の床も温泉成分で固まっています。

噂に違わぬ成分の濃い温泉を堪能させていただきました。

温泉基本情報

泉質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩泉
浴用効果:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、
慢性消化器病、痔、切り傷、火傷、冷え性、慢性皮膚病、疲労回復、産後回復期など
飲用効果:慢性消化器病、糖尿病、通風、肝臓病、便秘、美肌効果など
吸引効果:花粉症、気管支炎、ぜんそく、鼻づまり等の緩和、精神的疲労など

料金・アクセス情報など

住所:大分県竹田市直入町長湯3538-2
電話:0974-75-2912
料金:500円(現在は、貸切のみ)
小(定員3名)2,000円
中(定員5名)2,500円
大(定員7名)3,500円(+500円で露天風呂がご利用可能)
営業時間(日帰り):9:00-18:00(不定休)

HP:長湯温泉 郷の湯旅館
https://satonoyuryokan.jp/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事