【カラーブックス 信州・飛騨の温泉】露天風呂天国の温泉地
スポンサーリンク

信州・飛騨は山と高原の国である。
また泉源数は信州908ヶ所、飛騨213ヶ所を数える。
わが国有数の温泉天国でもある。
その温泉に、3000m級の高峻な山々や青く澄んだ空を映して光る湖、広大な緑の草原などは、信州・飛騨でなてはけっして得られない風景である。

新緑のみずみずしさのなかから仰ぐ残雪の山々、燃えるような紅葉に染めあげられた山肌、あるいはすべてのものを包みこんだ一画の銀世界、そんななかで味わう温泉のダイゴ味、信州・飛騨の温泉にそれは余りあるはずだ。
(本文中より)

私も好きな長野・岐阜の温泉。
年に一回は訪れたい温泉地です。

出版情報

出版社名:保育社
著者名:藤嶽 彰英
発行年月日:昭和59年8月5日
シリーズ名:カラー ブックス

著者プロフィール

横田 泰一(よこた たいいち)
埼玉県生まれ。
私鉄、出版社を経て、旅行作家として新聞、雑誌に執筆するからわら、道の評論誌「ロードクラブ」の編集に携わる。
旅のペンクラブ、東京ドライブペンクラブ会員。

感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事