おすすめの記事
層雲峡温泉 朝陽亭
スポンサーリンク

野口観光の温泉宿

北海道の大雪山国立公園内で石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続く層雲峡にある「層雲峡温泉 朝陽亭」に宿泊をしました。
層雲峡温泉は、幕末期に大雪山系を探索した江戸幕府石狩役場勤務の足軽によって発見されたとのことです。
今は、大型のホテルやロッジや民宿などが数多くある温泉地です。

ホテルは7階建てで、館内には売店はもとより、喫茶コーナー・居酒屋・ラーメン屋まであります。
浴室は、3ヶ所で2階に”癒しの湯「桂月」”、7階に”展望大浴場「黒岳」”と”天空露天「朝陽山」”があります。
それぞれ時間帯により男女の浴室は入れ替わります。

ホテル到着後まずは、2階にある「桂月」へ入浴しました。
館内にあるお土産の奥が浴室の入り口です。
2階が入り口ですが、そこから階段を下るので実際の浴室は1階になります。
浴室は開放感はなく湯煙でムッとしています。
明かりも薄暗くまさに蒸し風呂状態でした。

夕食後には、最上階の7階にある展望大浴場「黒岳」に入浴しました。
すでに、あたりは真っ暗なので自慢の展望は残念ながら確認できません。
外国人の団体客が、ワイワイと大声で騒いでいました。
浴室ではしゃぐのには参りましたが、一斉にカランで身体を洗い、浴室から出て行くのもみんな一緒でしたので、幸いその後はゆっくりと入浴させていただきました。
層雲峡温泉 朝陽亭

翌朝は、昨晩は女風呂たっだ露天風呂の「朝陽山」で朝風呂です。
朝日を浴びながらの入浴はやっぱりとても気持ちがいいものでした。

温泉自体は、あまり特徴はありませんでしたが、この朝風呂で満足してしまいました。

温泉基本情報

泉質:硫黄泉(中性・高温泉)
効能:高血圧・動脈硬化等
源泉温度:68度

料金・アクセス情報など

住所:北海道上川郡上川町層雲峡温泉
電話:0570-026572

HP:層雲峡温泉 朝陽亭
https://www.choyotei.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事