飯坂温泉 十綱の湯
スポンサーリンク

源泉は大門湯

昭和43年(1968年)に開湯した「十綱の湯」は、飯坂温泉で一番新しい共同浴場です。
平安時代に摺上川(すりかみがわ)に架けられた飯坂温泉を代表する十綱橋から「十綱の湯」と名づけられました。
共同浴場らしく、地元の人以外には少し判りにくい場所にありました。

飯坂温泉 十綱の湯

タイル張りの浴槽中央の湯口から流れ出る温泉は、少し離れた高台にある共同浴場「大門湯」からの引き湯です。
大門湯ほど熱くはないのですがそれでも長湯できるほどの泉温(ぬる湯)ではありません。
加水するホースを固定するために桶に湯を入れてそれを重石にして浴槽に注ぎ込みました。

源泉かけ流しの熱湯に我慢して入浴することが出来ず、温泉を薄めての長湯を選択してしまいました。

温泉基本情報

源泉名:大門分湯槽
泉質:アルカリ性低張性温泉
泉温:62.0度
PH:8.4

料金・アクセス情報など

住所:福島県福島市飯坂町下川原36-7
電話:024-542-4241
料金:大人200円、小人100円
営業時間:6:00-22:00
定休日:金曜日
飯坂温泉 十綱の湯

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事