船橋市 銭湯 紅梅湯
スポンサーリンク

薄めの黒湯

「紅梅湯」は、船橋駅から徒歩15分程度にあって、高い煙突が目印の銭湯です。
前は車が2,3台停められる駐車スペースになっています。

フロントで入浴料金を支払い右手の男湯の暖簾をくぐりました。

浴槽は深めのものとジェットバスの2つあって、薄めの黒い温泉があふれています。
カランの蛇口を捻るとここからも温泉が流れてきます。
温泉を洗い流すためか湯上りのシャワールームがいくつもありました。

船橋市の銭湯は、毎月第2と第4土曜日、祝日が小学生の入浴料金が無料になります。
それに、5月5の子どもの日と5月の第2日曜日の母の日、6月第3日曜日の父の日は、親子ペア無料のイベントで祖父母を含む親1人と小学生以下の子1人の入浴料が無料です。
これらの日を狙って訪問してみるのもいいでしょう。

料金・アクセス情報など

住所:船橋市南本町8-21
電話:047-431-55033
営業時間:15:00-22:00
定休日:毎週木曜日
料金:大人(12歳以上)450円、中人(12歳未満)170円、小人(6歳未満)70円
※千葉県公衆浴場料金

浴室の写真はホームページから掲載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事