おすすめの記事
世田谷区 銭湯 粟の湯
スポンサーリンク

世田谷区 銭湯 粟の湯

 この銭湯は現在休業しています

東急田園都市線の「桜新町」駅からサザエさん通りを歩いていくと、高速道路のある幹線道路沿いに温泉銭湯「栗の湯」があります。
この銭湯は、定休日が決まっておらず、不定休だったので休業日に要注意して訪問しました。
屋号である「栗の湯」の名前の由来は、店主のお名前である栗山さんから取った単純なものでした。

3つある浴槽の左端にあるのが今回の訪問目的である黒湯の温泉浴槽です。
大きさは大人二人が足を伸ばしてくつろいで入浴できるくらいの広さでした。
黒湯温泉と言っても、そのお湯は薄くて緑色っぽい温泉でした。

銭湯はどんどん減っているので、復活してくれたら嬉しい温泉銭湯です。

温泉基本情報

源泉名:栗の湯温泉
泉質:メタ珪酸規定泉
効能:消化器系統、筋肉痛、五十肩、病後回復、疲労回復、疲労回復、疲労回復、健康促進等
泉温:16.8度
PH:8.14
湧出量:264L/分

料金・アクセス情報など

住所:東京都世田谷区新町1-36-6
営業時間:16:00-22:00
定休日:不定休

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。また、この施設は現在営業していませんのでご注意ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事