おすすめの記事
般若寺温泉
スポンサーリンク

予約制の温泉

般若寺の初代住職が掘り当てたと言われる温泉「般若寺温泉」に入浴です。
お寺には今では住職はおらず、隣接する旅館(明治4年に開業した元宿坊)が温泉を守っています。
温泉の利用は、事前の予約制の貸切になりますので必ず電話で確認してから訪問しましょう。
道路脇の駐車場に車を停めて、竹やぶを下ると麦藁屋根の民家が見えます。
ここが目指す温泉になります。

入浴料金をご主人に支払い、吉井川の川辺にある温泉へ向かいます。
階段から内風呂の建物が見えてきます。
内湯は岩風呂風で源泉かけ流しになっていて、浴槽の大きさにあわせて適度な湯量で温泉が注ぎ込まれています。

内湯の裏手には三角形の露天風呂の浴槽があります。
この露天風呂からの景色は開放感が抜群で、非常に気持ちがいいものでした。
ただ、近くにある大釣温泉からこの露天風呂が丸見えだったからか今では目隠しがあります。
般若寺温泉吉井川を眺めながらの、開放感のある露天風呂の入浴が出来なくなったのはとても残念です。

温泉基本情報

源泉名:般若寺温泉
泉質:アルカリ性単純温泉
PH:9.1

料金・アクセス情報など

住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津川西20-1
電話:0868-52-0602
料金:大人1,100円 小人550円
営業時間:4月中旬~12月初旬:10:00~15:00(要望があれば、最終17:00受付18:00まで可)
※要予約
定休日:年中無休

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事