おすすめの記事
鹿児島 みょうばん温泉
スポンサーリンク
 この銭湯は廃業しました
2017年7月に「みょうばん温泉」は廃業しましたが、現在は「みょうばんの湯」としてリニューアルオープンしています。
今回は、「みょうばんの湯」になる前のお話です。

鹿児島市内にあった温泉銭湯

鹿児島の温泉銭湯での朝風呂を目的に「みょうばん温泉」を訪問しまた。
宿泊をしていた鹿児島中央駅に隣接した”JR九州ホテル鹿児島”からは徒歩10分ほどにあります。
建物は結構大きなビルの銭湯でしたが、外観から老朽化の兆しは否めません。
銭湯とサウナや家族風呂は入口が分かれています。

入口は銭湯そのもので、自動券売機で入浴券を購入します。
なんとなく、昭和の雰囲気を感じさせてくれます。
古びた温泉分析も掲示されていました。

脱衣所は籠とロッカーの併用です。
ロッカーは無料ですが、利用するには鍵は番台で借りなければなりません。
鹿児島 みょうばん温泉浴槽は三段の棚田式。
一番上に湯口があって、下段にかけ流されています。
したがって、上から徐々にさめた湯が流れるので、下段の湯が自然とぬるくなっていく仕組み。
そして、下段の温泉はかけ流しになっています。
銭湯としては、なんとも贅沢な湯使いの温泉での朝風呂でした。

廃業した「みょうばん温泉」が「みょうばんの湯」として復活したのは嬉しいことです。

温泉基本情報

泉質:炭酸水素塩泉
源泉名:鹿児島温泉(明礬温泉)
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
泉温:44,5度
PH:8.15

料金・アクセス情報など

住所:〒892-0851 鹿児島市武
料金:大人 390円、中人150円、小人80円
家族湯1時間10分 1,450円 サウナ 2時間10分 1,220円
営業時間:6:00-23:00
定休日:年中無休

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。また、この施設は現在ありませんのでご注意ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事