おすすめの記事
天然温泉 白川郷の湯
スポンサーリンク

水風呂が源泉

世界遺産の白川郷にある温泉施設「白川郷の湯」を訪問しました。
2002年(平成14年)のオープンで、日帰り温泉だけではなく宿泊もできます。
なんでも、冬場の工事用に融雪用の地下水を掘っていたら温泉が湧き出たらしいです。
木造校舎のような建物は、元は工場で世界遺産指定地区で温泉施設を新たに建設できなかったのでリノベーションして活用したとのことです。
建物は2階建てで、1階が温泉浴室と売店、宿泊者専用のレストランになっています。

施設の入口横には無料の足湯があります。
ただ、ほんとに入り口のところなので人の出入りもあり、スペースも狭いので利用するには少し躊躇します。

入口は吹き抜けになっていて、売店には何種類もの湯の華が売っていました。
脱衣所のロッカーは、100円の返却式になっていて、宿泊施設としては珍しいです。
多分、日帰りの外来入浴のお客さんが多いからでしょうかね。

内湯には、主浴槽とサウナと水風呂があります。
この水風呂が実は源泉風呂なので、サウナでたっぷりと汗をかいてから入浴しました。
主浴槽には、3人分のジェトバスが備え付けられていました。

露天風呂には目隠しがありますが、身を乗り出すと庄川と合掌造りの集落を見ることができました。

濁り湯の温泉は、加温・循環式になっています。

温泉基本情報

源泉名:白川郷の湯
泉質:ナトリウム?塩化物冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、慢性皮膚病、
慢性婦人病、きりきず、やけど、健康増進など
知覚的な特徴:鉄分を含むため若干黄茶色、肌につるつる感がある
溶存物質:1409mg/kg
湧出量:131L/分
pH値:7.7
源泉温度:20.2度
飲用:不可

料金・アクセス情報など

住所:岐阜県大野郡白川村荻町337
料金:大人700円 小人(小学生)300円 6歳未満無料
タオル150円 バスタオルレンタル300円 かみそり100円
営業時間:7:00-21:30(受付21:30終了)

HP:天然温泉 白川郷の湯
http://www.shirakawagou-onsen.jp/index.html

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事