【渓谷の隠れ宿 祖谷美人】全室露天風呂付の秘境の宿に宿泊
スポンサーリンク

しょんべん狸

「渓谷の隠れ宿 祖谷美人」は、四国の秘境祖谷にある一軒宿です。
もともとは、ここから車で数分のところにあるかずら橋の近くにある蕎麦屋がここに移転して、温泉宿も開業しました。
当然、宿の敷地内には今でも本業の蕎麦屋があります。
谷間の崖に建つ宿のロビーは、3階になります。

蕎麦屋の裏には、祖谷渓に向かってオシッコをする「しょんべん狸」が鎮座しています。

客室は2階のフロアになり、ここに客室と食事処があります。
客室は、スイートルームと特別室、檜風呂か陶器風呂の全9部屋ですべての部屋に露天風呂が完備されていて大浴場はありません。
また、食事処も個室になっていてスイートルームは室内に食事処があります。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人

今回宿泊をしたのは、8畳の陶器露天風呂付の部屋で「京柱峠」と呼ばれています。

部屋の鍵は、このあたりの名物「でこまわし」の形をしています。
タオルとバスタオルはぞれぞれ4組用意されていました。

洗面台やトイレもとても綺麗です。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人浴槽の温泉は、壁にあるボタンを押すと30分間流れ出てきてかけ流しで楽しむことが出来ます。
加温されているのですが、その泉温は自分で調整します。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人

夕食は個室でいただきます。
囲炉裏には、鮎の塩焼きと「でこまわし」が焼かれています。
「でこまわし」とは、ジャガイモとコンニャクに豆腐を串刺しにして味噌焼きにしたこのあたりの郷土料理のひとつです。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人渓谷の隠れ宿 祖谷美人

生魚アレルギーにある私には、あめごの造りの替わりに唐揚げがふるまわれました。
お品書きにもその旨がきちんと書かれていました。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人天ぷらは、この辺りの旬の野菜「独活・こごみ・茗荷・茄子・竹の子」です。

鍋は野菜やキノコ・コンニャクなど具だくさんのボタン鍋でした。

〆は蕎麦屋さんだけあって祖谷そばです。
お酒のすすんだ夕食でした。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人

朝食も昨晩と同じ食事処の個室です。
籠盛りの他に、この辺りの名物「ひらら焼き」が振舞われました。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人プライベートな空間で、温泉や食事を楽しめた温泉宿でした。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人

温泉基本情報

源泉名:祖谷峡温泉
泉質:単純硫黄冷鉱泉(低張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)
泉温:12.2度

料金・アクセス情報など

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳9-3
電話:0883-87-2009

HP:渓谷の隠れ宿 祖谷美人
https://iyabijin.jp/

渓谷の隠れ宿 祖谷美人

 

パンフレット

渓谷の隠れ宿 祖谷美人
渓谷の隠れ宿 祖谷美人
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事